仮面ライダー響鬼 最終之巻

仮面ライダー響鬼が22日に最終之巻を迎えた。

オロチとの死闘から1年後のお話。
ヒビキと明日夢の師弟関係はどうなってるのかなあ。
とか思いながら後日談的なものかと思って見ていた。
しかし、話がもっともっと続いて行きそうな雰囲気でした。
洋館の男女も健在だし。
敵も味方も健在。ヒーローが旅立つわけでもないし。

明日夢「僕は鬼にはなりません。」
ヒビキ「明日夢は弟子だから。」

響鬼の戦いも世界も敵もそのままテレビシリーズが終わりました。
最初は物足りなさもありました。
しかし何度か見ていくうちに「ああ、これもありかな。」と思えました。

ブレイドみたいに劇場版での続編を望みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Masked Rider Hibiki #48[FINAL]

    Excerpt: 何の期待もしていない最終回。BGMは発売になったばかりの「音撃盤三」としてスタート。 OP主題歌もなく、オロチの儀式で怒濤の戦闘シーンかと思いきや、CM明けではいきなり「一年後」。色々と事情があっただ.. Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ racked: 2006-01-28 15:06