「ウルトラマンマックス」第27話「奪われたマックススパーク」

放電竜エレキング 変身怪人ピット星人 レオール&ノヴー登場

第2話に登場したエレキングが本当の飼い主・ピット星人と共に再登場。
タイトルはセブンの「盗まれたウルトラアイ」から。

エレキングの幼体が都内数カ所から発見される。
脳波を吸い取られた男が昏睡状態でDASHの基地に運び込まれた。
一方、ミズキは何か考え事。
出動したカイトとミズキ。いつものように会話が弾まずイヤな雰囲気。
ミズキはどうやらDASHの仕事をしている自分について悩んでいる様子。

「カイト隊員は・・・どうしてDASHに入りたいって思ったの?」

「オレは・・・なんでだろう。
隊員募集の告知がされたとき、オレは絶対に入らなきゃいけないって思ったんだ。
なれる保障なんて何もなかったけどね。
でもオレが一番やりがいを感じる仕事だって思えた。
ミズキ隊員はどうしてDASHに?」

「私は・・・UDFですでにパイロットだったし・・・。
DASHに入れて当然って思ってたかもしれない。
思い上がってるっぽいでしょ?でもそうなの。」

そんな会話の最中、近くで反応が。二人は反応を追って潜入する。
そこにはオードブル皿(?)に盛られたエレキングの幼体が。
幼体を手にしたミズキは気絶。
「うふふふふ」という笑い声と共にピット星人が現れた。
セブンのときと違って強いぞこいつら!
カイトは星人2人にボコボコにされた挙げ句マックススパークを奪われる。

救出されたミズキはエレキングに操られ基地から逃走。
カイトが後を追う。
そして、エレキングが出現した。ダッシュバード1号・2号で出撃。
エレキングのデータは解析されていて攻撃も効率的。
アンテナを集中的に狙う。右のアンテナが破壊された!
しかしその時、コバ機が撃墜される。
「見えない侵略者がいる・・・。」
そして、2体目のエレキングが出現。
このあと隊長に応答したショーンの声(「了解」っていうせりふ)違うよねたぶん。

そこには幼体を抱えたミズキが・・・。
カイトは幼体を絡め取ってミズキを救出。(←ミズキ気絶)
カイトを助けなきゃというミズキに戦線復帰を促すカイト。
ミズキはダッシュバード3号をオートで発進させてダッシュドゥガで走り去る。

「マックスになれなくたってオレはオレだぁーっ!!!!!」

絶叫するカイトは脳波を逆流させ数体いた幼体をすべて倒す。
そしてカイトはピット星人の円盤へ。
絶体絶命のショーンをミズキが救い、1体目のエレキングにとどめを刺した。

円盤内に侵入したカイト。無造作に置かれているマックススパーク。
ピット星人は正体を現すがカイトに倒される。
円盤の爆発と共にマックスが登場。被弾したミズキを救う。

マックスは2体目のエレキングを宇宙へ放り投げた。
とどめはマクシウムソードの分身魔球(←ふ、古い)。
見上げるミズキ。

「マックスって・・・。」
「おーい!」

駈けてくるカイト。「カイト」とつぶやき走り出すミズキ。
もうかなり進展してるね、この二人。
ひょっとしたらDASH基地ないでもウワサが出てたりして。
ミズキの「出動中よ」という冷たいセリフもそれが原因かも。

次回、「邪悪襲来」の予告のあと除夜の鐘がゴォ~ン。

今年もお世話になりました。来年も楽しみにしています。
それでは良いお年を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンマックス 27話

    Excerpt: 買う!…DVD買うよ!!  とオレに決意させた第27話。 ともかく、コンセプト・ストーリー・特撮とすべてにおいてパーフェクトな一話であった。 Weblog: UNS digital racked: 2006-01-02 02:00