「ウルトラマンマックス」第26話「クリスマスのエリー」

神話の幻獣ユニジン登場。

12年に一度しか出現しないという伝説の怪獣・ユニジン。
少年の日に一度だけ目撃した「ペテン師博士」こと古理博士。
さすがは犬塚弘さん。元クレージーキャッツだね。

今日のテーマは「奇跡」。
プレゼントを買うコバとショーンにエリーは「?」状態。
「なぜプレゼントを買うのか。」というエリーの質問に、
「たこ焼きにタコがつきものなのと同じだ。」と変な答え。
取り残されたエリーは古理博士と出会い、ユニジンの位置を教えた。
博士のヘンテコな装置で感電してしまったエリー。
治してもらったエリーと博士との珍道中が始まった。
トネリコの木を伐採するため国有林に侵入する博士とエリー。
「いけません。それは犯罪です。」
「娘さん、今の感情は?」
「困ってる?かな。」

ユニジンは時間の楕円軌道を周り12年に一度だけ数秒姿を現す。
時空予測盤のバッテリーを「拝借」しようとする博士。
「それは犯罪です。」というエリー。
「娘さん、今の感情は?」
「怒っている?のようです。」
こういう掛け合い好きだなあ。

博士が廃屋となった我が家でユニジンとの出会いを語る博士。
振り向くと懐かしいクリスマスの風景。
赤い実を探しに森へ向かった古理少年は森の中でユニジンを初めて見た。
「幻を追いかけただけの一生」
博士のこの言葉にエリーは新しい感情を模索する。

DASHの面々の前にユニジンが出現。
博士の捕獲装置が作動。ユニジンを捕らえた。
しかし、ユニジンが長時間留まったために周りのものが時空の狭間に巻き込まれ始めた。
ウルトラマンマックスでも防ぎきれない。消えていく家々。
古理博士は装置を外し、ユニジンを時空に帰す。
そしてユニジンは赤い実(イーイリの実)を残して行った。
ユニジンは遠い日の博士との約束を覚えていたのだ。
「この感情は『嬉しい』です。博士が嬉しいから私も嬉しい。」

「クリスマスの意味がわかったような気がします。」
「クリスマスは誰かが誰かを喜ばせたい日。誰かを幸せにしたい日。」

降りそそぐ雪。メリークリスマス・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • TBS「ウルトラマンマックス」第26話:クリスマスのエリー

    Excerpt: 「クリスマスは、誰もが誰かを喜ばせたい日、誰かを幸せにしたい日」というメッセージのファンタジーあふれる一編。今日ばかりはマックスも裏方に徹しています(笑)。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2005-12-24 15:06
  • ウルトラマンマックス 第26話

    Excerpt: ウルトラマンマックス、第26話は「クリスマスのエリー」 神話の幻獣ユニジンの登場です。 Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~ racked: 2005-12-24 22:11
  • ウルトラマンマックス 26話

    Excerpt: こころあたたまるドラマだなぁ…  そんな思いてみることができた26話「クリスマスのエリー」。 今回のエリーは、人間の多くの感情を理解したようだ。 Weblog: UNS digital racked: 2005-12-25 13:17
  • ウルトラマンマックス26、ポケモンみたいな・・・

    Excerpt: 神話の幻獣ユニジン登場  メリー・クリスマス!  今週はエリーが主役。  マックスが登場する必然性がないような、ほっこりしたお話し。 ◆  幻獣ユニジンの姿は、ポケモン風。  「ユニジ.. Weblog: 子育てパパのブログ日記Next racked: 2005-12-27 19:02