「帰ってきたウルトラマン」第24話「戦慄マンション怪獣誕生」

マンション怪獣キングストロン 宇宙小怪獣クプクプ登場

隕石から現れたクプクプ。
おとなしいカワイイ怪獣だったが、MATは退治することに決定。
檻に入れられたまま粉々に粉砕される。
明夫くんはこっそりその破片を持ち帰り、自宅マンションの壁に貼り付ける。
もっと強い怪獣になれという願い通り、その破片はキングストロンに変身し暴れ始める。
ウルトラマンが苦戦する姿を見て明夫くんは叫ぶ。
「弱点は背中の角だ!角を後にすると動けなくなるんだ!」
言われたとおりウルトラマンは反撃。キングストロンは白骨と化した。
明夫くんはご丁寧に「弱点」まで考えていたんだねえ。

初代ウルトラマンのガバドンのオマージュ的作品。
ガバドンは見た目が変わっても性格が変わらなかったのに対し、キングストロンは凶暴化。
そこには「少年」の心理の変化も見られる。
時代は60年代から70年代。
高度経済成長期も下り坂にさしかかり、住宅事情も変化。
マンションという他者とのつながりの薄い集合住宅が増え、「隣は何をする人ぞ」という時代。
都会ではニュータウンができ、地域のつながりも希薄となった時代。
土管という人目に触れる場所に落書きされたガバドンとは明らかに違っている。
一緒に遊ぶ「友達」も落書きを叱る「大人」の存在もそこにはない。

急速な都市化が人の心の闇を増幅させるというお話でした。(←ホントか?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトラファン
2010年02月17日 21:36
マンション管理人は、大村千吉さんでしたね。
ウルトラファン
2010年02月18日 18:47
正しくは、「狂鬼人間」です。あと、この回の、タイトルは、「戦慄!マンション怪獣誕生」です。
かめ吉
2010年02月19日 08:27
返事コメントの間違いを訂正されるのは耐えられませんので前回の私のコメントは削除します。
それとも間違った私が悪いと言うのならもうここには来ないでください。迷惑です。
ウルトラファン
2010年02月19日 19:14
すいません。もう、失礼なことは、書きません。どうか、許して下さい。

この記事へのトラックバック