「帰ってきたウルトラマン」第17話「怪鳥テロチルス東京大空爆」

14日の「帰ってきたウルトラマン」第17話はテロチルス編の後編。

「怪鳥テロチルス東京大空爆」というタイトルなんですが、「大空爆」という感じはないですねえ。
テロチルスは結局目が回って(?)脳天から地面に墜落し、絶命。
ウルトラマンは悠然と飛び去るのだが、なにかスッキリしない。
じっくり作り込んだ割に最後がバタバタした感じなのだ。
それだけが残念。

話は変わるけど、今日、8月15日は60回目の終戦の日。
「東京大空爆」というとアメリカ軍が行った民間人大虐殺が頭に浮かびます。
紙と木の家を破壊するためにナパーム弾を使って焼き払おうとした米軍の行為はもはや「戦闘」ではない。
今日、小泉首相が「アジアの国々に多大な損害・・・」みたいなこと言っていたが、データ的に見ても米軍が日本に対して行った虐殺行為を上回ることなど日本はタダの一度もやっていないことは定説である。
だから謝るなと言っているわけではないが、ことさら日本だけが自虐的になる必要などない。
今の価値観で60年前の日本を断罪できる資格のある人間など一人もいないのだから。
もしできるという人がいたら、こういってあげよう。
「ナンセンス!」または「何様?」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック