あしたはきっとやってくるさ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 無気力試合

<<   作成日時 : 2012/08/03 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

負けた方が組み合わせが有利になる。

無気力試合で4組8選手が失格となった五輪の女子バドミントン。

「全力を尽くす」という精神に反するためである。

この点については全く弁解の余地はない。

「金メダルを獲るための戦略」なのはわかる。


高校野球でも4番を徹底的に「敬遠」して勝つ例もあった。

注目されてない場面では「手段」として行われているのだろうか。

「勝たない方が有利」な局面がなでしこジャパンもあった。

「無気力」と認定されなかったためお咎め無しだったが・・・。


プロ野球でも「負け試合」を作る場合がある。

すべて全力で戦うことが必ずしも得策ではないこともある。

ただ、これは「プロ」の世界。

五輪では当然、「オリンピックの精神」を尊重しなくてはいけない。

まあ、なんともいろいろ考えさせられたねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
無気力試合 あしたはきっとやってくるさ!/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/06 08:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無気力試合 あしたはきっとやってくるさ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる