あしたはきっとやってくるさ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」

<<   作成日時 : 2005/12/05 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 210 / トラックバック 10 / コメント 23

巨大魚怪獣ムルチ登場
画像

嵐の夜だった。怪獣ムルチに追われる一人の少年・リョウ。
メイツ星人がムルチを封印。少年は助かった。

河原の廃墟に住み、一心不乱に穴を掘るリョウの姿は異様だった。

リョウは超能力を使う少年として「宇宙人」と疑われていた。
中学生の不良に絡まれた時も酷い目に遭わせた。
そのせいでいわれのない「差別」や「いじめ」を受けていた。
自分の掘った穴に埋められ汚水をかけられたり・・・。

「ノンマルトのテーマ」が悲しみを倍増させる。

お粥を蹴散らし犬を嗾ける不良達。
犬は爆発。中学生たちは逃げ出した。
天涯孤独の少年・リョウ。彼はれっきとした人間だった。
その「保護者」が宇宙人なのではないかと推理する伊吹隊長。

「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、
一旦その手に刃を握るとどんな残忍極まりない行為をすることか。」

伊吹隊長の言葉は脚本家・上原正三の叫びでもあった。
時に1971年。上原氏の出身・沖縄はまだ「日本」ではなかった。

リョウが宇宙人でないことは証明された。
しかし、一旦広まった噂はもう止めることはできなかった。
パン屋のヨウコ以外は。

まだ謎はあった。あの穴は何なのだ。
郷は金山と名乗るメイツ星人と面会。彼はこの1年間の出来事を話し出した。
宇宙船を隠してあること。少年を保護したこと。
彼は少年のために「金山」と名乗り地球に永住することも考えた。
しかし、地球の汚れた空気で体が蝕まれてしまった。
このままではおじさんが死んでしまう。
そう思った少年が宇宙船を掘り出そうとしていたのだ。
そして、一緒にメイツ星に連れて行ってもらうと・・・。

「地球は今に人間が住めなくなるんだ。その前におさらばするのさ」

そんなとき、暴徒と化した「市民」が少年に襲いかかる。
金山老人は姿を現し止めに入る。
画像

もみ合いの中、警官がいきなり発砲。
画像

金山(=メイツ星人)は「市民」に殺されたのだ。
画像

泣き崩れるリョウ、悔しさに地面を叩き、うずくまる郷。
画像

なんと醜いことか・・・。
これが日本人の正体なのか・・・。
多数派のやることはすべて正しいのか?
自分のエゴ・保身しか頭になく、責任も取れない行為に熱狂していく。
そして、封印されていたムルチが姿を現す。
画像

「早く怪獣を退治してくれよ〜。」と逃げ出す「市民」たち。
画像

「勝手なことを言うな。怪獣をおびき出したのはあんた達だ。」
画像

「まるで金山さんの怒りが乗り移ったようだ。」
画像

豪雨の中、荒れ狂うムルチ。
画像

宇宙人であるウルトラマンはこの地球人達の醜い行為をどう思ったのか。
この言葉は郷のものなのか。ウルトラマンが愛想を尽かした言葉なのか。
ウルトラマンにとってこんな恐ろしい体験はないだろう。
メイツ星人に向けられた矛先が同じ宇宙人である自分に向けられる日が来るかもしれない。
そう思ったに違いない。

托鉢僧姿の伊吹隊長が郷に話しかける。
「街が大変なことになっているんだぞ。・・・・わからんのか。」
画像

郷は無言で走っていく、そのままウルトラマンに変身した。

「MATのテーマ」が流れる。

MATが出ていない場面でのこの曲の使用は少ない。
ウルトラマンの戦闘シーンでは金城哲夫脚本のモグネズン戦が印象深い。
(↑ゴキネズラ戦はウルトラマンは何もせず伊吹隊長の攻撃シーンです。)
ウルトラマンの戦闘開始から使用されたのはこれが最初で最後でしょう。
ほとんどワンカメで追っているのが緊迫感を倍増させます。
肩に抱えて投げ落とす。
画像

最後はリフトアップして炎の中へ投げ込む。
画像

そして、スペシウム光線。
画像

火炎に包まれてムルチは爆発した。
画像

ともかく雨中の戦いはウルトラマンが勝利した。
雨が上がった。水たまりに映る姿は・・・。
金山老人のリアカーを泣きながら引くリョウの姿だった。
画像

金山老人がいなくなってからも少年は掘り続けた。
郷にはリョウの気持ちが痛いほどわかっていた。
画像


「彼は地球にさよならが言いたいんだ。」

これがウルトラマンのセリフではないとは誰も言い切れない。
「ノンマルトのテーマ」でエンディング・・・。

「差別」をテーマに取り組んだ、この「怪獣使いと少年」は最高傑作の一つと言える。
少年の住む河原の廃屋(河原者)
少年の出身地・北海道(アイヌ)。
メイツ星人が名乗った「金山」という姓(在日)。
そして、脚本家・上原正三の出身地・沖縄。
いわれのない差別の対象となった人々の叫びがこの作品に込められている。
そして差別をしてきたのも黙認したのも「ごく普通の日本人」なのだ。

上原氏自身が「今じゃ、もうこの手の話は書けないだろう」と話している。
これは「差別」が無くなったとお考えなのだろうか。

それとも、もう手遅れだとお考えなのだろうか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 210
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
怪獣使いと少年
何故ブログ名が「怪獣使いと少年」かと言うと、「帰ってきたウルトラマン」のエピソードからきます。 ...続きを見る
怪獣使いと少年。
2006/02/04 17:32
??????????????????????????????
&??&&&&&&&&&&&?μ&&??&&??&&&&&&&?&?&??&&&?&&& &?&&&??&&?&&& ...続きを見る
kochikika ?Ρ???
2006/05/06 20:03
メビウス 新マン 怪獣使い
1971年11月19日に放送された「帰ってきたウルトラマン」 のちに11月の傑作群と冠せられた作品の一つである「怪獣使いと少年」 ...続きを見る
●○海老太郎のアナーキー日記○●
2006/11/06 17:42
???r?E?X?v???r???[
&@&&&&?E&&&g&&&}&&&&&r&E&X&?&&B&&&x&?G&?V&&?~&?&&&&?&&?B&?&A&&&&&??~&?&&&&?&&?&A&w&&b&g&&&?&Y&x&&&&y&&&&&A&&&&&?&&[&&&&&?&??&&&&`&?&&&&?&??&&B &E&&&g&&&t&@&&&?&&?&?&?悳&&&m&&&n&B&&&&&&&&?&&&`&?&&&B&&肪&&&N&???&&b&e&&&&\&&t&&&A&&&&&??&&&&&&???&&B&B&?&N&... ...続きを見る
?A?B?????E???g???t?@...
2006/11/07 15:30
帰ってきたウルトラマン 怪獣使いと少年
帰ってきたウルトラマンのこの話は、歴代シリーズの中の中でも抜群の存在感があります。 ...続きを見る
医療特撮部LOG
2006/11/11 11:58
帰ってきたウルトラマン 弟33話「怪獣使いと少年」
画像は「帰ってきたウルトラマンLD−BOX・インナージャケットイラスト」開田裕治さんのイラスト (デジカメがうまく撮れなかった・・・) ...続きを見る
ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進
2006/11/12 13:29
ウィル・スミスが映画のオチを言ってしまったそうだ
ウィル・スミスが、新作映画『アイ・アム・レジェンド』のプロモーションのために来日。都内で開かれた同作品の記者会見で映画の結末を漏らしてしまう珍事があった。 ...続きを見る
ちゃん平のぶろぐ
2007/12/05 20:56
33 怪獣使いと少年
マジョリティとマイノリティを併せ持つ、キミがめざした遠い星 ...続きを見る
光の国から愛をこめて
2008/01/20 14:28
帰ってきたウルトラマン 「怪獣使いと少年」は考えさせられた
たまたまテレビを見たらやっていた。なんか懐かしい感じだったので、最初は何の番組か... ...続きを見る
ラパンとホーネットdeドライブ宙
2009/02/02 23:57
帰ってきたウルトラマン 33話「怪獣使いと少年」
監督-東條昭平、脚本-上原正三 ...続きを見る
永遠の夕暮れ
2009/11/30 15:08

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
時期外れで恐縮ですが、ファミ劇での新マン一挙放送のエントリで一部リンクさせていただきました。新マン全話エントリ拝見し、楽しませてもらいました。
kochikika
2006/05/06 20:07
>kochikikaさま
コメント&TBありがとうございます。
エントリ拝見致しました。
リンクの件、いやあ恐縮です。
かめ吉
2006/05/12 23:34
まさか、あの少年と宇宙人の設定にはすごい奥深いものがあったとは、知りませんでした。
子供の頃、再放送で意味はわかりませんが、泣いた記憶があります。すごく悲しかった内容だと覚えてまいす。
最後にそれでもウルトラマンは地球を人間を守るっていう事に深い意味がある事も同時に感じました。
いちじく
2006/08/14 13:34
>いちじく さま
一番怖いのは「一般市民」であることを痛感させられました。
子供の頃から「在日」・「被差別部落」等の差別問題に接する機会が多かったのですぐにピンと来ました。
そんな地球人をウルトラマンが守っているのは、不完全な人間への「愛」なのではないでしょうか。
かめ吉
2006/08/15 00:28
>かめ吉 様
「マンガ嫌韓流2」に登場する在日は、日本で「差別されたことも人権侵害されたこともない」と断言しています。ウルトラマンと嫌韓流、そしてあなた自身の体験。どれが現実に一番近いのか。まあ2ちゃんねるあたりの書き込みを見ていると答えは明らかな気がします。
caz
2006/08/26 05:21
>caz さま
ご意見ありがとうございます。

>「マンガ嫌韓流2」に登場する在日は、日本で「差別されたことも人権侵害されたこともない」と断言しています。

「マンガ嫌韓流2」を読んでいないのでコメントできません(読むつもりもないですけど)が、子供の頃に実際に「差別」・「人権侵害」を受けた在日の方々と会って話をしたことがあります。

>まあ2ちゃんねるあたりの書き込みを見ていると答えは明らかな気がします。

私が言っているのは「2ちゃんねる」なんか影も形もなかった71年当時の話ですから、単純に比較はできませんね。

当時、便所の壁に書かれた「差別落書き」を書いた人は今、何を思っているんでしょうかねぇ。

かめ吉
2006/08/26 19:26
トラックバックさせていただきました。よろしくお願いします。
帰ってきたウルトラファン
2006/11/07 15:32
>帰ってきたウルトラファンさま
トラバありがとうございました。
文字化けしちゃってスンマセン。
かめ吉
2006/11/07 16:02
こちらのブログを僕のブログで紹介させて頂きました。勝手にすみません。
ちゃん平
URL
2007/12/05 20:59
金山さんは単に調査にやってきただけだし、宇宙船がダメになってしまったので物理的に帰りたくても帰れない状態であり、勝手に日本に密入国して寄生してるだけの在日韓国人とは明らかに違いますよ。同じにしたら金山さんに失礼すぎます。

少なくとも在日韓国人はこの話と同列に扱うべきではありません。在日特権に関する書籍や情報を少しでも目を通してから発言すべきではないでしょうか。せっかくの名作がこれでは台無しです。
在日は悪
2009/04/19 06:38
>ご意見ありがとうございました。
調査に来たのはメイツ星人であって「金山さん」ではありません。上原さんがその名に何を込めたのか、解ってほしいですね。
かめ吉
2009/04/20 12:54
アイヌに滅ぼされたり駆逐された人が描くとどうなるか
エスキモー人や縄文人やコロポックル視点
琉球の本島の琉球王府、琉球民族による他の島々への侵略と差別、人頭税の付加や払えない島民の虐殺や各島の統治者を虐殺し琉民の入植と混血を行い、琉球の巫女制度を強要し琉化した事など、琉球による支配や人頭税、琉化の怨嗟を残す本島以外の島の出の世代や徳之島等の島津と琉球から搾取された島の作家が描くとどうなったのか
あるいは中華思想、華夷思想で日本や日本人を描写する今の韓国や日本の在日韓国朝鮮人の映画やアニメ、漫画、小説の作家が今ウルトラマンでそれを率直に描くとどうなるのか
羅生門を読んでいるところでふと考えてしまいました
紙の檻
2009/05/18 17:35
>紙の檻さま
様々な不当な差別・偏見はなくなってはいない。見えなくなっているだけだ。それが優しさなんだろうか。「差別される者の心は究極的にはわからない」と佐々木守氏も思っていたようです。上原正三氏が描きたかったのは差別の現状を明らかにすることだけではないと思う。真の「差別のない世界」を作ることが果たして現代の我々にできることなのかを問い続けているように思えます。
かめ吉
2009/07/15 16:00
「差別をすることが愛国なのだ」
という幼稚な扇動を仕掛ける連中がいる現状では、
正論を口にするのもままなりませんな。

上原氏がいう「もう書けない」というのは、
書いてもOKが出ない。
OKが出ても放送できない。
放送されたらクレームの嵐。
文字通り書けないんでしょうね。

自分と異質な相手を知ろうとせず、恐れ、憎んで、
最終的には自分以外を否定するしかなくなる。
右傾化するアフターエヴァンゲリオン世代は、
「あのアニメが何を描こうとして失敗したのか」
をどうも理解できていないようですねえ。
滅びる世界
2009/09/14 10:22
良とこの回はとても悲しかったです。金山十郎を襲う群衆の一人は梅津栄さんでしたね。
ウルトラファン
2010/01/28 19:52
テーマの悲しさは今でも続いています。
もはや誰が何を演じたとか関係ない。
しかも続編「怪獣使いの遺産」でも解決されなかった。
自分と異なる他者を受け入れることが出来ないとしたら、人は単なる「生き物」でしかない。
かめ吉
2010/01/29 06:01
所謂「11月の傑作選」の一つですね。
シリーズの中での1話ではなく、このテーマで一本の映画を撮影しても良かったのではないかな?と感じています。
悲しいかな差別や偏見、それに基づいたいじめは太古から人間社会が抱えてきた病原の一つであり、更に恐ろしい事に多くの人は他人がそれをしている姿を見て忌み嫌う一方で、自身でも差別を楽しんでおり、しかも大半はその行為を正義と信じている様にも感じます。
劇中での「こんな奴らを守る価値があるのか」という台詞は脚本を描いた監督の叫びであるとともに、ウルトラマンの叫びでもあるでしょう。
日本人の良心の叫びとも信じたいですが物語の描かれた1971年から30年以上経過した2010年現在、事態は更に悪い方向へと進んでいる様に感じます。
最後にウルトラマンはそれでも地球を守ると言っていたと思いますが、現在でもその台詞を言ってくれるでしょうか?
奇しくもウルトラマンの敵役であるメトロン星人が、ウルトラマンマックス「狙われない町」でその心境を代弁している気がします。
モロボシアタル
2010/04/25 23:56
郷は、少年の心の支えになる人物を失った。そのために、ムルチが、暴れているのを、膝を落としたまま見るしかなかった。いくら、ウルトラマンでも、そう簡単に変身しなかった。そして、僧の姿をした伊吹に勇気付けられ、仕方なく、ムルチを倒した。その後、良は、金山が、いなくなってからも、ひたすら穴を掘る。とても、寂しく、悲しく、辛い話でした。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
ウルトラマァン
2010/04/26 18:37
すごく印象に残っている話です。
ウルトラセブンのノンマルトの使者にも通じるようにも感じます。
ウルトラマンは正義の味方ではなく、人間の味方なのか?
人間が間違っていても、そちら側に立つ。
すごく深いテーマで、子供番組とは思えないですね。
桃源児
2010/11/10 16:35
お知らせです

11月9日のyahooニュース「ウルトラマンで善悪を説く教師 宇宙人や怪獣の存在意義を語る」の関連記事としてこの記事が紹介され、2日間で6500ものアクセスをいただきました。
ありがとうございました。

しかしその影響か、迷惑TBも多数やってきてしまいました。
というわけで、現在この記事のTBを受け付けないようにしています。
ご迷惑をおかけしますがご了承くださいませ。
かめ吉
2010/11/11 09:41
正直自分は、全ての在日の方を擁護は出来ません。
反対に、逆差別を受けている方がいることも事実ですから。
ここ最近では特にそれが顕著ではないでしょうか?

この作品は間違いなく名作です。
ですが、全て正しいかと言われれば謎の部分もあります。
全ての在日の方ではありませんが、汚いことをやっている人がいます。
ただ、差別反対ということは簡単です。
ですが、その差別を生んでしまったのは一方的ではありません。
しっかりと理由がありました。
○○だった=○○もそうだろうという公式は日本人だけでなく、人間なら誰もが持っている偏見ではないでしょうか?

双方に歩み寄ることが大事だとは思いますが、きっと叶わないでしょう。
お互いに価値観が違う、価値観を理解は出来ても認めるということは、とても難しいからです。
今後も争いは続いていくのだと思うとやるせないですね。

名無し
2012/11/17 13:10
戦後密入国してきて暴動を起こしたり犯罪を働きまくって日本人を虐殺してまわった在日とメイツ星人のどこに類似点があるん?

2013/03/16 11:26
80年代生まれからすると一番印象深かったのがパン屋ですね。
バーコードもない時代です。現在はコンビニ、スーパー、ネット通販があるので、
差別が顕在化しなくなった。けれども潜在的にはネット内で差別が残っているのか。
コンビニが差別を緩和させていると見方はあったけど実感しました。
匿名
2014/10/29 20:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」 あしたはきっとやってくるさ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる